トップ > 生活情報 > 防災・気象情報 > オホーツク絆プロジェクトへの取り組みについて(その1)

「東日本大震災」関連情報

オホーツク絆プロジェクトへの取り組みについて(その1)

オホーツク管内全18市町村とオホーツク総合振興局では東日本大震災の被災地を継続して支援するため「オホーツク絆プロジェクト」を立ち上げ、管内事業者等と連携して食を生かした支援を行う取り組みを行っています。

その第1弾として、5月27日から30日にかけて岩手県大船渡市と宮城県東松島市の避難所を訪問し、被災地で不足している菓子類や嗜好品などオホーツクの特産品を送り届けます。

今回の取り組みには、商工会をはじめ町内製造企業のご厚意で下記の加工品を無償提供いただきました。この場を借りてあらためてお礼申し上げます。
物資を提供いただいた企業と内容(第1弾事業)
提供企業名 提供物資 提供個数
(有)プレジール しそジュース(300ml) 72
(株)ユートピア知床 ハマナスキャンディ 100
こけももキャンディ 100
(株)丸あ野尻正武商店 さざ波サーモン(とば) 200
(株)丸中しれとこ食品 鶏そぼろ 240
たらこフレーク 240
まぐろ油漬けフレーク 1,200

オホーツク絆プロジェクト実施内容 PDFファイル (91KB)

▲このページの先頭へ