トップ > 生活情報 > 生活・環境 > 有害鳥獣対策

新規狩猟者確保対策事業

 斜里町では、有害鳥獣対策の担い手となる人材を確保するため、平成26年度から第一種猟銃免許と猟銃所持に係る手続き経費の補助をおこなっています。

助成内容

次の経費について、一人に対し9万円を上限に助成します。

1.第一種猟銃免許取得経費
  ・狩猟免許試験予備講習会受講料
  ・狩猟免許試験申請手数料

2.銃砲所持許可取得経費
  ・猟銃等講習受講手数料
  ・教習資格認定申請手数料
  ・猟銃用火薬類譲受許可申請手数料
  ・射撃教習受講料(弾代含む)
  ・銃砲刀剣類所持許可申請手数料

助成対象者

 ・第一種猟銃免許取得者及び鉄砲所持許可取得者
 ・斜里町内に住所を有し、狩猟免許取得時の年齢が50歳未満の者
  ・北海道猟友会斜里支部斜里分会に入会し、斜里町内の有害鳥獣捕獲に3年以上従事する者
 (申請時に誓約書を提出いただきます)

申請手続き

 
  ・町への申請は、猟友会斜里支部斜里分会が取りまとめて行います。 
  ・猟友会入会時に、各種証明書及び支出の確認が出来る書類を提出していただきますので、各費用について領収書を保管しておい
   てください。
  ・確認できないものについては、助成経費の対象外となる場合があります。
 ・なお、予算には限りがあるため申請書全員が助成対象者になるとは限りません。

試験日程

 ・狩猟試験の日程は北海道のホームページでご確認願います。 
   狩猟免許試験のお知らせ(外部リンク) 
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/menkyo.htm

 ・予備講習会の日程については、主催が一般社団法人北海道猟友会になります。
  事前にご確認願います。 
    一般社団法人 北海道猟友会(外部リンク)
  http://www.hokkaido-hunter.org/

  ・銃砲所持許可に関するお問い合わせは斜里警察署(☎23-0110)へお尋ねください。
 

▲このページの先頭へ