トップ > 新着情報 > 2017年度 > プロポーザル審査による最優秀提案者の選定について

知床自然センター大型映像制作

プロポーザル審査による最優秀提案者の選定について

斜里町では、知床自然センターの大型映像作品の制作にあたり、昨年12月29日に募集要領を公開し、去る1月31日にプレゼンテーション選考を実施しました。映像の制作では、

(1)知床を訪れる来訪者に多様な知床の自然の素顔について、容易に触れることが難しい真の姿にまで踏み込んで分かち合う。

(2)開拓や自然保護の歴史、地域の営みや産業、知床ならではのアクティビティといった、今まで取り上げられることの少なかった、人と自然とのかかわりを紹介し「新たな知床」を発信する。

の2点を目的に、応募のあった10社の事業者から提案を受け、審査・選考を行った結果、最優秀提案者を下記事業者に選定いたしました。

 

◆企画提案までの経緯

2017年12月29日 事業者募集要領の公開
2018年1月16日 参加申込書の提出期限(12社が提出)
2018年1月25日 企画提案書の提出期限(10社が提出)
2018年1月31日 プレゼンテーション・ヒアリングの実施
2018年1月31日 最優秀提案者の選定

◆審査結果

最優秀提案者 株式会社 道新サービスセンター(札幌市)

◆審査結果講評

PDFファイル(86KB)審査結果および講評

◆問い合わせ先

斜里町役場 総務部 環境課 自然環境係

お知らせ

環境課自然環境係

▲このページの先頭へ