トップ > 新着情報 > 2017年度 > 社会を明るくする運動 取り組み中です

新着情報

社会を明るくする運動 取り組み中です

 

現在、役場の玄関付近に、『社会を明るくする運動』に取り組む斜里地区保護司会 斜里町分区が製作したオリジナルねぷたが展示されています。

 

社会を明るくする運動のキャラクター『更生ペンギンのホゴちゃん(向かって右)』と『更生ペンギンのサラちゃん(向かって左)』のかわいらしいねぷたです。

 

7月21日(金)・7月22日(土)のねぷたまつりで運行される予定ですので、ぜひご覧ください。

 

 

kousei

 

保護司は、民間人としての柔軟性と地域の実状に通じているという特性を活かし保護観察官と協働して更生保護の仕事に従事しています。

具体的には、保護観察を受けている人と接触を保ち、生活状況を把握した上で、立ち直りに必要な指導や家族関係、就学・就職保護観察に当たるほか、本人が刑務所や少年院等から社会復帰を果たした際に、スムーズに社会生活を営めるよう帰住先の環境の調整や相談を行っています。

お知らせ

斜里町保健福祉課福祉係

▲このページの先頭へ