トップ > 新着情報 > 2018年度 > 5月27日に岩尾別川周辺で生ごみを食べたヒグマの続報2

5月27日に岩尾別川周辺で生ごみを食べたヒグマの続報2

5月27日に岩尾別川周辺で生ごみを食べたヒグマの続報2

先日より経過観察している、岩尾別川周辺で生ごみを食べた0歳1頭連れ親子グマに関する続報です。
国立公園内の道路沿いで行動しているため、人目につきやすくなっています。
そしてこの写真のように、親子グマを人々が取り囲んで接近撮影しているような状況が、何度も起きています。

クマが人に接近しなくても、人がクマに接近していけば、やはり危険です。

今後この親子グマが更に人になれ、住宅地に現われたり、接近して来た国立公園利用者を襲うようなことがあれば、駆除せざるをえない状況に陥ってしまいます。
どうか、クマに配慮した行動をお願いします。

ヒグマに接近する観光客

クマを見ても降車せず、車内に留まりましょう。車であっても、クマとは十分な距離を保ち、トラブルを避けるようにお願いします。

 

(知床半島ヒグマ対策連絡会議)

お知らせ

環境課自然環境係

▲このページの先頭へ