トップ > 新着情報 > 2016年度 > 臨時福祉給付金(経済対策分)について

新着情報

臨時福祉給付金(経済対策分)について

 平成26年4月から消費税が8%へ引き上げられたことによる影響を緩和するため、所得が低い方への臨時的な措置として、「臨時福祉給付金(経済対策分)」が支給されます。

 

◆給付金の概要

○支給対象者

 (1)平成28年1月1日において斜里町に住民登録がある方

 (2)平成28年度の住民税(均等割)が課税されていない方

  ※ ただし、次の場合は除きます。

   ・住民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等となっている方

   ・生活保護の受給者の方  など

   [注]扶養親族等の範囲は、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除による配偶者、扶養親族(16歳未満の方を含む)、

     青色事業専従者および白色事業専従者です。

 

○支給額

 ・支給対象者1人につき、15,000円

 

◆申請・給付手続きについて

 斜里町から2月下旬に、支給対象となる可能性のある方に申請関係資料を郵送いたします。

 

◆申請方法

 申請関係資料に同封されている返信用封筒(切手不要)で申請いただけます。

 また、以下の窓口でも申請を受け付けております(平日8時45分~17時30分(土・日・祝休日を除く))。

 ・ぽると21 保健福祉課福祉係

 ・斜里町役場 住民生活課住民活動係(1階1番)

 ・ウトロ支所

 

◆提出書類

(1)申請書(署名または押印が必要な箇所があります)

(2)本人確認書類(運転免許証・保険証などの写し)

(3)指定した口座が確認できる書類(通帳などの写し)

 ※ (2)(3)については、平成28年度臨時福祉給付金の申請をされた方の場合、原則として不要です。

 

◆申請期間

 平成29年2月27日から平成29年7月31日まで(郵送の場合、必着)

 

◆受給方法

 原則として、口座振込での受給となります。

 いつ振り込まれるかなど、詳しくは支給決定通知書を個別に送付いたしますので、そちらをご確認ください。

 

◆配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、他の市町村から住民票を移さずに斜里町にお住まいの方については、斜里町で申請ができる場合がありますので、ご相談ください。

 

◆問い合わせ先

 斜里町 民生部保健福祉課(ぽると21) 福祉係  電話:0152-22-2500

お知らせ

保健福祉課福祉係0125

▲このページの先頭へ